脱毛の仕組み|ムダ毛を無くすには医療レーザー脱毛がおすすめ【気になる所を脱毛開始】

医療レーザー脱毛はどんな仕組みで脱毛を行っているのか

脱毛の仕組み

脱毛

医療レーザー脱毛の仕組み

心斎橋には医療レーザー脱毛を行っているクリニックがありますが、その医療レーザー脱毛は、毛の周期に合わせて施術を進めていく仕組みになっています。レーザーは黒い色素に反応するため、ムダ毛のみに照射することができるのです。

毛根を破壊する

医療機関では、毛根を破壊する施術が認められているため、ムダ毛を根本から破壊することができます。なので確実にムダ毛を薄くしていくことができるのです。この破壊された毛は自然に抜け落ちていくため、ムダ毛処理を自分で行わなくてもだんだんと毛量が少なくなっていくことを実感できます。

毛周期について

医療レーザー脱毛は毛周期に合わせて施術を行うと説明させていただきましたが、毛周期というのは毛が生え変わる期間のことを言います。この毛が生え変わる期間はだいたい2ヶ月前後です。毛が抜けた後にまた生えてくる時期に脱毛を行うことで大きな効果を得る事ができるのです。

セルフケアと医療レーザー脱毛を比較

セルフケア

ムダ毛が薄い方は、カミソリや毛抜きを使用して自分でケアを行いムダ毛を目立たなくする事もできますが、間違った無駄毛の処理を行っていると、処理を行った部分がぶつぶつになってしまったり、黒ずみが目立ってしまう場合があるので注意しましょう。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、セルフケアで起こってしまう肌トラブルを防ぐことができます。しかし、高出力のレーザーを使用しているので効果が高い分、やけどしてしまう可能性も無いわけではありません。そのような場合でも医師が側に入るのですぐに処置を行ってもらうことができます。また、お肌の悩みなども相談することができます。